September 19, 2014

(Source: bienenkiste, via jacony)

September 15, 2014
nico2:

Photo NO.8048

nico2:

Photo NO.8048

(via gkojaxmeetsrebloggersuptown)

September 15, 2014

humungus:

ホームランバー手ぬぐい

(via gotumondayo)

September 14, 2014
formesdelabeaute:

Niki Hajdu

formesdelabeaute:

Niki Hajdu

(via supreeeeme)

September 14, 2014
"カフェインを習慣的に摂取する人が半日から1日カフェインを摂取しなかった時に現れる症状として最も顕著であるのは頭痛であり、その他、不安、疲労感、集中力の欠如、抑うつが現れることがある[1]。"

カフェイン - Wikipedia (via jinakanishi, jinon) (via gkojay) (via usaginobike)

September 14, 2014
petapeta:

Непонятно, как мы раньше без этого обходились — Интересное — Релакс!

petapeta:

Непонятно, как мы раньше без этого обходились — Интересное — Релакс!

(via jacony)

September 14, 2014
gimmeclues:

wwww.gimmeclues.tumblr.com | World Culture, Paradise Places & Countries

gimmeclues:

wwww.gimmeclues.tumblr.com | World Culture, Paradise Places & Countries

(Source: , via jacony)

September 14, 2014
kurono:

Photos and videos by 木野きの(9kino9)さん | Twitter

kurono:

Photos and videos by 木野きの(9kino9)さん | Twitter

(via jacony)

September 14, 2014
futureisfailed:

1410605716211.jpg

futureisfailed:

1410605716211.jpg

(via jacony)

September 14, 2014
nickelcobalt:

filthavenue:

VELT

good price point

nickelcobalt:

filthavenue:

VELT

good price point

(via gotumondayo)

September 13, 2014
"

あなたのなりたい人間になってください。
自分のなりたくない人間を自分の目の前に見て、その人を裁くことによってあなたはただ単に、なりたくないもののイメージをあなたの中で強化しているだけです。そして自分のなかの否定的なエネルギーを強めているだけです。
ですから、あなたはただ、自分がどういう人間になりたいのかを決めて、その人間になればよいのです。そうすると相手の人がそれを見て、そうすればいいのか、そういう人間になることができるのか、と、「可能性」をあなたから学ぶことができます。

バシャール

"

— (via stilllll)

(via clione)

September 2, 2014

(Source: yamato2520, via inujita)

September 2, 2014

(Source: iamkida)

September 2, 2014
"

孤独のカタチは一人一人違う。

多く人は、 そのカタチをぴたっと埋めてくれる誰かに出逢えない。 それどころか理解者にさえ恵まれない。

でも、全てわかってもらえずとも、 自分の孤独のカタチに寄り添う誰か、 「たった1人」いればやっていける。

その1人は、リアルな人間でなくてもかまわない。

表現作品や、想像上の世界の生きものでも。

「深い孤独の闇にいる人に、  想像でつくった物語がなんの役に立つ?」

という人もいるだろう。 けど、

「心が呼吸をやめ瀕死になった人を、  文学や音楽が本当に救うこともあるんだ。」

ということを、 私は、仕事を通して何度か目の当りにしてきた。

"

ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。 (via hnsm)

(via usaginobike)

August 29, 2014
"江戸時代に「記録マニア」の男がいて、彼が東海道を旅した際、ずっと日記をつけていた。
 その日記の内容には、彼の主観みたいなものはほとんど書かれておらず、「宿場から宿場まで何万何千何百何十何歩で歩いた」とか、「休憩のときに寄った茶店の団子の値段がいくらだった」とか、そういう細かいデータが延々と記録されていた。
 この「何の面白みもない数字の羅列」が、後の江戸時代の研究者にとっては、当時の物価や生活様式を知る、宝の山となったのだ。
 こういうことは僕にはできませんし、別にみんなが真似することもない。
 でも、こういう「何が目的なのだかよくわからないような単なるデータの塊」が、後世の人に感謝されることもあるのです。"

もう一度、『なぜ今、ブログなのか』 - いつか電池がきれるまで (via kogure)

(via jacony)